講座no. 1821

グローバルスタンダードのビジネスアピアランス”力”

~ビジネスリーダーに必要不可欠な非言語コミュニケーション力を身につけ、印象をマネジメントし、 伝えたいように伝えるスキルを学ぶ~

2019年02月23日(土)

申込みはこちら

申込み締切:2019年02月16日(土) 00:00

プログラム概要
ビジネスリーダーとして活躍の場が広がれば広がるほど、1人1人にかけられるコミュニケーションの時間は短くなっていきます。いつか
わかってもらえる、では遅いのです。会った瞬間や短い時間の中で、自分の伝えたいことを正確にきちんと相手に伝える力が重要となってきます。それは言葉で伝えることはもちろんのこと、言葉だけでなく、非言語の要素でも言葉と同じメッセージを伝えることが求められます。言語と非言語のメッセージを一致させることにより伝える力は強化されます。本講座ではそのスキルを学んでいただきたいと思います。 ※講義内容は都合により変更する場合があります。

※テキストは各自でご用意下さい。
※事前に読んで頂く事をお薦めします。

定員

20名

受講料(税込)

  • 一般 24,000
  • 中央大学ビジネススクール在学生 12,000
  • 中央大学大学院在学生 19,200
  • 中央大学卒業生 19,200
  • 当年度リピーターの方 19,200
  • 前年度リピーターの方 21,600
  • 中央大学ビジネススクール修了生 16,800
  • 紹介制度ご利用の方 19,200
  • その他 24,000

プログラム情報

開講日 開講時間 内容

開講日

2019年2月23日

開講時間

10:30~12:00

内容

非言語コミュニケーションとは。重要性について考える
要素について理解を深める

開講時間

13:00~14:30

内容

装いが与える影響 装いを戦略的に考え、印象をコントロールする方法 自分が人に与える印象を客観的に理解し、それを踏まえ、思われたい印象になるための方法を身につける

開講時間

14:40~16:10

内容

伝わるプレゼンとは 意識すべきポイントはなにか?自身の話し方、しぐさ、表情、姿勢、歩き方を知り、改善ポイントを明確にする
受講をおすすめしたい方
・リーダーとしての説得力を増したい方
・コミュニケーションスキルを上げたい方
・プレゼンの機会、人前で話す機会が多い方
・営業成績をさらに伸ばしたい方
・印象でのメリットを享受したい方
担当講師から一言
コミュニケーションは受け手が決める、と言われますが、 自分が思っているように相手に伝わっていないことが多いのも事実です。
また黙って立っているだけでは人の数百のメッセージを無意識に出していると言われます。 【無意識を意識する】ことが伝えるということの大きなカギとなります。

講師

キグレ ケイコ 木暮 桂子

略歴

成城大学卒業後、シンガポール航空に入社し、フライトアテンダントとしてシンガポールに駐在。在職時に high achiever of compliments(年間を通じてお客様からの感謝状の多かったクルーに対して授与)のTOP10として表彰される。
その後帰国し、(株)グロービスの創業期から現在のグロービス経営大学院(マネジメント
・スクールおよび大学院)の立ち上げに関わり、東京校のステューデント・オフィスの
責任者として戦略立案、マーケティング、営業全般に広く携わる。
また、法人向け研修として非言語コミュニケーションスキルトレーニングの講座を開発、
自ら講師を行う。
その後、独立し、現在の株式会社ディグニータを設立。
経営者、政治家をクライアントに持ち、外見力強化のコンサルティング、スピーチトレーニングを行う。また、戦略コンサルティングファーム、大手企業等の個人向けコンサルティング、企業研修を手がける。これまで1000名以上の外見力強化を実施。

主な著書

著書:【ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる】 ダイヤモンド社 2017年

申込みはこちら

申込み締切:2019年02月16日(土) 00:00

  • 申込締切

    2019年02月16日(土) 00:00

  • 問い合わせ先

    中央大学ビジネススクール 戦略経営アカデミー事務局