講座no. 1901

医療に予想される大変化と製薬会社に求められる進化

~変化の時代をマーケティング思考で乗り切るために~

2019年04月14日(日)

こちらの講座・セミナーは申込み締切が過ぎましたのでお申込みできません。

申込みはこちら

申込み締切:2019年04月04日(木) 00:00

プログラム概要
ヘルスケアITの進歩により旧来の医療提供体制には大きな変化が予想される。さらに日本では超高齢社会を迎え、地域包括ケアが重視され、薬剤の使用に対して厳しい風が吹いている。しかし、医療の本質は変わらず、米国においては、予防から慢性期治療や介護まで一貫してIT技術の活用が期待されている。本講義ではこのような変革の時代に、製薬企業や医療機器会社の社員に何が求められるかを、講義とマーケティング思考のワークショップで考えてみたい。 (※ 講義内容は都合により変更する場合があります。)
MBAエッセンス講座は、中央大学ビジネススクールで教鞭をとる教員が担当します。ビジネススクールに興味のある方、将来MBA取得を目指す方のトライアルにもお勧めです。
後楽園、春日は忙しいビジネスパーソンも通いやすい理想的なロケーション。ライトアップされた東京ドームがウエルカムサインです。

定員

30名

受講料(税込)

  • 一般 25,000
  • 中央大学大学院戦略経営研究科在学生 20,000
  • 中央大学大学院戦略経営研究科修了生 20,000
  • 中央大学大学院戦略経営研究科在学生紹介 20,000
  • 中央大学大学院在学生 20,000
  • 中央大学学部卒業生、中央大学大学院修了生 20,000
  • 中央大学大学院戦略経営研究科専任教員紹介 20,000
  • 中央大学大学院戦略経営アカデミー講師紹介 20,000
  • 南甲倶楽部会員及び会員紹介、MSCの紹介 20,000
  • 団体(5名以上)で申込みの方 20,000

プログラム情報

開講日 テーマ 内容

開講日

2019年
4/14(日)
13:00~14:30

テーマ

担当:真野教授

内容

医療に予想される大変化を占う

開講日

2019年
4/14(日)
14:40~15:40

テーマ

担当:松田氏

内容

製薬メーカー、医療機器メーカーに求められる進化

開講日

2019年
4/14(日)
15:50~17:50

テーマ

担当:真野教授・松田氏

内容

ワークショップ
受講をおすすめしたい方
製薬メーカー、医療機器メーカーをはじめとしたヘルスケア業界に
従事している(あるいはこれから従事したい)方々、およびこの領域に
ご関心のあられる方々。
松田氏から一言
最近、医療やヘルスケアビジネスについてよく講演を頼まれます。魅力があるのだと思います。一方、製薬メーカー、医療機器メーカーのように現在、医療の世界で活躍されている会社では、厳しい話も聞こえてきます。この差が何なのかも含めて、今後の医療やヘルスケアビジネスについて考えたいです。

講師

マツダ ヨシアキ 松田 良明

スリーロック株式会社 エグゼクティブコンサルタント

略歴

スリーロック株式会社 エグゼクティブコンサルタント
中央大学商学部 商業・貿易学科卒業後、米国州立モンタナ大学経営学大学院にて MBA 修了。外資系大手製薬会社にて MR、市場調査室を経験した後、オピニオンリーダーグループ、学術開発、学術推進にてマネージャー、プロダクトマネージャーを務める。その後、外資系 CSO での新規事業開発、外資系ジェネリック医薬品メーカーにてマーケティング部長、外資系医療機器メーカーにてマーケティング本部長、事業企画マーケティング本部長、外資系ヘルスケア調査会社にてリサーチディレクターを経て現職。

マノ トシキ 真野 俊樹

中央大学ビジネススクール(専門職大学院戦略経営研究科)教授

略歴

1987年名古屋大学医学部卒業。医師、医学博士、経済学博士、総合内科専門医、MBA。臨床医、製薬企業のマネジメント、大和総研主任研究員などを経て現職。多摩大学特任教授、東京都病院経営評価委員、厚生労働省独立行政法人評価有識者委員などを兼務。『入門 医療政策』『医療危機-高齢社会とイノベーション』(いずれも中央公論新社)、など著書多数。

申込みはこちら

申込み締切:2019年04月04日(木) 00:00

  • 申込締切

    2019年04月04日(木) 00:00

  • 問い合わせ先

    中央大学ビジネススクール 戦略経営アカデミー事務局