講座no. 1707

MBAのエッセンスを短期間で学ぶ! 

実践起業戦略入門

~ゴールを見据えた起業戦略~

2017年11月01日(水)~2017年11月15日(水)

申込みはこちら

申込み締切:2017年10月28日(土) 00:00

プログラム概要
「起業を成功させるには何が重要なのでしょうか?また、起業で成功する人とそうでない人にはどのような違いがあるのでしょうか?ビジネスを成功させるには優れたビジネスアイデアやビジネスモデル、高い技術力やチーム力、資金調達を見据えて、そして時には運など、多くの原因が重なるものです。しかし、一つ確かなことは成功を収めている人ほど、先のゴールを見据え当たり前のことを愚直に戦略的に実行していると言えます。 本講座では、ビジネスの成功へ重要なポイントである「ゴールを見据えた起業戦略」と、重要性が高く、早期に取り組むことが必要な「法務面から見た攻めと守りの起業戦略」さらには、起業のために必要な内部機構の作り方について学びます。講師には、「多くの会社の与信や倒産に至る過程を見、起業サポートにも力を入れている、与信管理クラウドサービスの会社・リスクモンスターの創業者でもある菅野健一会長と中央大学ビジネススクールでM&A法務を担当され、様々な企業法務の問題に取り組んでおられるTMI総合法律事務所パートナー弁護士の淵邊善彦先生をおよびします。 (※ 講義内容は都合により変更する場合があります。)
MBAエッセンス講座は、中央大学ビジネススクールで教鞭をとる教員が担当します。ビジネススクールに興味のある方、将来MBA取得を目指す方のトライアルにもお勧めです。
後楽園、春日は忙しいビジネスパーソンも通いやすい理想的なロケーション。ライトアップされた東京ドームがウエルカムサインです。

定員

30名

受講料(税込)

  • 一般 32,000
  • 中央大学ビジネススクール在学生 16,000
  • 中央大学ビジネススクール修了生 22,400
  • 中央大学大学院在学生 25,600
  • 中央大学卒業生 25,600
  • 当年度リピーターの方 25,600
  • 前年度リピーターの方 28,800
  • 紹介制度ご利用の方 25,600
  • 団体・法人のお申し込みの方 25,600
  • その他 32,000

プログラム情報

開講日 テーマ 内容

開講日

2017年
11/1(水)
19:00~21:30

テーマ

「イントロダクション(ゴールを見据えた起業戦略)&ビジネスモデルの固め方」

内容

導入として、「企業の一生」のパターンを俯瞰し、「ゴールを見据えた起業戦略」の重要性を解説します。

後半は、起業する上で最も重要なポイントであるビジネスモデルの構築方法について事例を交えて解説します。

開講日

2017年
11/8(水)
19:00~21:30

テーマ

「会社の基礎を固めるポイント」

内容

ビジネスモデルと会社組織つくり・資本政策の関係や、法務面からみた「失敗しないための」会社基盤の作り方・ステークホールダーとの関係の築き方等を事例を交えて解説します。

開講日

2017年
11/15(水)
19:00~21:30

テーマ

「起業のハードシングスを回避する」

内容

ビジネスモデルを固め、会社の基盤を整備したとしても、全てのケースが成功することはありません。

ビジネスに失敗は付き物。起業家の将来を左右する「失敗の仕方を失敗しない」ためのエクジット戦略を事例を交えて解説します。
受講をおすすめしたい方
・短期間で経営戦略の基礎を学びたい方
・将来のマネジメントに備えたいかた
・MBA/ビジネススクールの関心のある方
・将来MBA取得を目指す方

講師

スガノ ケンイチ 菅野 健一

略歴

1993年日商岩井(現、双日)入社。審査部に配属され、国内与信を担当。1996年より米国日商岩井審査部(ニューヨーク)に異動。
その後本社審査部にて、国内・海外案件審査、投融資案件審査、債権回収実務、訴訟実務等に従事。2000年9月に、与信管理クラウドサービスを行う
ベンチャー企業「リスクモンスター」を上司、同僚と共に創業。2004年6月、代表取締役社長に就任。
同社は2005年3月に設立後4年半で大阪証券取引所ヘラクレス市場(当時)に上場を果たし、2016年9月に東京証券取引所市場第2部へ市場変更。
総合商社の企業審査部門での勤務経験と、起業の実践経験により、多くの若手起業家から助言を求められている。経済同友会所属。
一般社団法人与信管理協会の専務理事、企業評価・与信管理の専門家である与信管理士として、同志社大学、山形大学、千葉商科大学において講師として与信管理論を担当。就職活動や起業にも役立つ実践的な授業を行っている。

スギウラ ノブヒコ 杉浦 宣彦

中央大学ビジネススクール(専門職大学院戦略経営研究科)教授

略歴

博士(法学)(中央大学)
香港上海銀行コンプライアンスオフィサー、金融庁金融研究研修センター研究官、
JPモルガン証券株式会社法務部シニアリーガルアドバイザーを経て現在に至る。
株式会社サンドラッグ社外取締役も務める。

専門分野

企業法務、金融法、IT関連法

フチベ ヨシヒコ 淵邊 善彦

略歴

1987年東京大学法学部卒業。1989年弁護士登録、西村眞田法律事務所(現西村あさひ法律事務所)勤務。
1995年ロンドン大学(UCL)LL.M..卒業。ロンドン及びシンガポールのノートン・ローズ法律事務所勤務。
2000年TMI総合法律事務所参画。東京大学大学院法学政治学研究科教授。中央大学ビジネススクール客員教授。
主な取扱分野は、M&A、国際取引、企業法務全般。主な著書に『起業ナビゲーター』(共著、東洋経済新報社)、『ネットワークアライアンス戦略』(共著、日経BP社)、『シチュエーション別提携契約の実務(第2版)』(共著、商事法務)、『契約書の見方・つくり方』(日本経済新聞出版社)、『クロスボーダー M&Aの実際と対処法』(ダイヤモンド社)、『企業買収の裏側—M&A入門』 (新潮社)など。

申込みはこちら

申込み締切:2017年10月28日(土) 00:00

  • 申込締切

    2017年10月28日(土) 00:00

  • 問い合わせ先

    中央大学ビジネススクール 戦略経営アカデミー事務局