講座no. 1706

MBAのエッセンスを短期間で学ぶ! ※『できるチーム作り入門(講座no.1704)』とのセット受講をおすすめします。

『組織開発とチームビルディング』

※応募者多数の場合は、抽選とします。

2017年10月08日(日)

こちらの講座・セミナーは申込み締切が過ぎましたのでお申込みできません。

申込みはこちら

申込み締切:2017年09月23日(土) 00:00

プログラム概要
VUCA(Volatility(変動)、Uncertainty(不確実)、Complexity(複雑)、Ambiguity(曖昧))の時代と言われる近年、その変化に合わせた組織改革の必要性が、規模の大小を問わず指摘されていますが、組織構造や制度を変えればすべてがよくなるわけではなく、組織のOSともいえる組織文化に着目した施策が求められています。組織文化とは、その組織の成員が意識的・無意識的に身につけている思考様式・行動様式・価値観のことであり、有効に働けば組織成員に一体感をもたらしたり、効率的かつ創造的な働き方につながります。一方で、環境変化にあわせて変えようと思っても、組織成員の身体にしみついてしまっているので自覚することが難しく変えることは簡単ではありません。 今回は、職場における関係性を変える組織開発の手法であるシステムコーチングを、企業で数多くの実践を積み重ねてきた講師から学びます。一日集中コースでエッセンスが学べますので、人と組織の問題に悩んでるリーダー、管理職、経営者の方々にお勧めの講座です。 (※ 講義内容は都合により変更する場合があります。)
MBAエッセンス講座は、中央大学ビジネススクールで教鞭をとる教員が担当します。ビジネススクールに興味のある方、将来MBA取得を目指す方のトライアルにもお勧めです。
後楽園、春日は忙しいビジネスパーソンも通いやすい理想的なロケーション。ライトアップされた東京ドームがウエルカムサインです。

定員

20名

受講料(税込)

  • 一般 32,000
  • 中央大学ビジネススクール在学生 16,000
  • 中央大学ビジネススクール修了生 22,400
  • 中央大学大学院在学生 25,600
  • 中央大学卒業生 25,600
  • 当年度リピーターの方 25,600
  • 前年度リピーターの方 28,800
  • 紹介制度ご利用の方 25,600
  • 団体・法人のお申し込みの方 25,600
  • その他 32,000

プログラム情報

開講日時 テーマ 内容

開講日時

2017年10月8日(日)
10:00~18:00

テーマ

1)組織開発とチームコーチングについての解説
2)企業における導入事例
3)実践チームコーチング

内容

別途、更新致します。
受講をおすすめしたい方
・一日でチームコーチングの実践例を体験したい方
・短期間で経営戦略の基礎を学びたい方
・将来のマネジメントに備えたいかた
・MBA/ビジネススクールの関心のある方
・将来MBA取得を目指す方

講師

オオノ ヒロシ 大野 宏

Weness Japan Coaching & Consulting代表取締役(元ベーリンガーインゲルハイム㈱タレントマネジメント部) 

略歴

大学卒業後、日本ロシュ(株)に入社、医薬品営業支店長を経て、ロシュスイス本社にて、人的資源管理、 Executiveリーダーシップ開発の デザイン・導入、及びグローバル組織変革プロジェクトに参加。帰国後、日本ロシュ(株)人財開発室部長として人財、組織活性化を目的とし た戦略的コンピテンシーモデルプロジェクトを導入し全社変革を行動ベースで展開する。
その後、ロシュ/ 中外製薬の戦略的アライアンス後の組織風土醸成、新人財開発体系を人事部・人財開発部部長として導入し、統合後の基 盤作りに従事。
その後、ベーリンガーインゲルハイムジャパン(株)タレントマネジメント部長として人財育成・ 組織開発、組織風土醸成に焦点を当て、成果 を生み出す働きがいのあるチーム・職場作りを実現するためのエビデンス作りに尽力。
2014年4月 (株)Weness Japan Coaching &Consultantを設立し、コンサルタント、研修講師、コーチとして活躍。現在に至る。

【記事掲載】
□人材教育 2016年.9月号
□企業と人材 2016年12月号
【主な講演・研修実績】
近年は、大前健一BBTエグゼクティブセミナー『リーダーシップ最前線』、KAIKAカンファレンス2016 『社員の内発的変革を引き出すオーガ ニックイノベーション』、中央大学ビジネススクール 「第三の文化創造-未来へ生き残る企業の条件」などの他、リーダー向け研修や組織開 発ワークショップなどを数多く手掛ける。

【主な資格】
□ICF(国際コーチ連盟 International Coach Federation)プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
□米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)
□米国CRR Global認定オーガニゼーション&リレーションシップ・システムコーチ(ORSCC)

ツユキ エミコ 露木 恵美子

中央大学ビジネススクール(専門職大学院戦略経営研究科)教授

略歴

北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科博士後期課程修了、博士(知識科学)

独立行政法人産業技術総合研究所ベンチャー開発戦略研究センター研究員(2003~2007)

専門分野

組織論、戦略論、ハイテク・スタートアップス

主な著書

『アカデミック・イノベーション、ハイテク・スタートアップの経営戦略』(共著)他

モリオ クニコ 森尾 公仁子

ベーリンガーインゲルハイムジャパン株式会社人事本部 タレントマネジメント部 マネージャー

略歴

1987年日本ロシュ入社後、中外製薬、ベーリンガーインゲルハイムジャパンと、グローバル製薬企業3社にて人事・人財開発分野に従事。事業再編、企業統合、企業変革プロジェクトに多数参画。激しい環境変化の中で変革を「ひと」「組織文化」の側面から推進。変革を現場に現実化していくために、思考のみならず五感も活用した「場」の企画・設計・プロデュースを行うほか、経営人財、ポテンシャル人財のDevelopmentに注力。これまで約1000名を超えるリーダー育成に関わる。
コーチング、システムコーチングをベースに、「場」に存在している多様な人々の覚醒~ひとが本来持っているエネルギーの探求と解放~組織や社会への統合・再構築というプロセスを通して、個・組織・社会のつながりの開発に力をいれている。

社会貢献プロジェクトとして、2011年より宮城県亘理郡山元町仮設住宅の方対象プログラム、2013年からは、「山元町中学生対象ミニインターンシッププログラム」を推進している。

ベーリンガーインゲルハイムジャパン株式会社
人事本部 タレントマネジメント部 マネージャー
2005 CPCC (米国CTI認定コーアクティブ・プロフェッショナル・コーチ)
2013 ORSCC (米国CRRグローバル認定オーガニゼーション・リレーションシップ・システムコーチ)


  

申込みはこちら

申込み締切:2017年09月23日(土) 00:00

  • 申込締切

    2017年09月23日(土) 00:00

  • 問い合わせ先

    中央大学ビジネススクール 戦略経営アカデミー事務局